MEMBER’S MENU

NEWS

RELEASE

4ヵ月連続配信リリース第一弾「バンシーの叫び」2021年8月25日(水)配信決定!

4ヵ月連続配信リリース第一弾「バンシーの叫び」2021年8月25日(水)配信決定。

人間関係、恋愛、孤独…。日々の憤りや悩みを抱えながら、不器用だけど懸命に生きる者たちの心情をテーマにした楽曲たちを4ヵ月連続で配信リリースしていく。

前作「Hello Halo -ReLight-」同様プロデューサーにSUNNY氏を迎えた、その第一弾となる今作「バンシーの叫び」のテーマは「怒り」。

以降、

 9月:「孤独」

10月:「葛藤」

11月:「光」

というテーマによる楽曲を配信リリースしていく。

 

また8月4日(水)から配信日まで毎週月水金曜に、オフィシャルYouTubeチャンネル、Twitter、TikTok、Instagramにて特別映像企画スタート。是非、お好みのSNSでチェックして下さい。

 

加えて同じく8月4日(水)から「バンシーの叫び」のPre-save, Pre-Addの事前予約がスタート。

Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-addボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「バンシーの叫び」が予約登録され、配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスして下さい。

受付期間:2021年8月4日(水) 〜 8月24日(火)23:59

配信リンク https://umj.lnk.to/banshee_bmt

 

【「バンシーの叫び」楽曲解説】

・この曲の立ち位置:

この楽曲は、我々Broken my toyboxが計画しております8月からの「4ヶ月連続配信リリース」の第一弾を飾る楽曲になります。今回の4ヶ月連続でリリースされる楽曲はすべて一つの世界観を共有しており、

その世界の中で起こる「怒り」「孤独」「葛藤」「光」を題材とした楽曲が一つずつ配信されます。

今回の「バンシーの叫び」はその中で「怒り」に該当する楽曲になります。

 

・「バンシーの叫び」とは?:

この楽曲は現代社会でも問題となっている「いじめ」について言及したものになります。

ですが、単純に「いじめはよくない」という啓発をしたい、というものではありません。

昨今、人々は心の内に秘めていた鬱屈とした感情を制御できなくなりつつあると、私からは見受けられます。

この楽曲には二人の女の子が登場します。

一人は、「感情の制御ができなくなり、場所を選ばず泣き喚くが、周りの誰からも救いの手を差し伸べられない女の子」。

そしてもう一人は、「泣き喚く女の子を見て、『私の方が辛いのに、人に見せつけるように泣き喚いて、許せない』という思いから、その女の子に罵詈雑言を浴びせるが、そのせいで、周りの人間から冷ややかな目で見られるようになっていく女の子」です。

彼女たちを、人の死を叫び声で予告する女妖精である「バンシー」と位置付けて、

二人の心の中の苦しみ、待ち受けている未来を歌った曲になります。

いじめは「いじめられている人」と「いじめている人」のみで完結する事象ではなく、「それをただ見ている第三者」がいることで、問題が更に根深いものになっていると感じることがあります。

かつて「いじめている人」「それをただ見ていた第三者」“だった”人々、そしてこれからの人生で、そうなる可能性を秘めている人々に対して、その罪がどれだけ重いものなのか、そしてその罪は未来永劫消えることのないものなのだということを、この歌を通して伝えていきたいです。

Broken my toybox(Gt./Vo.) 藤井 樹