MEMBER’S MENU

NEWS

RELEASE

4ヵ月連続配信リリース第二弾「もし生まれ変わったなら」9/29(水)配信決定!

人間関係、恋愛、孤独…。日々の憤りや悩みを抱えながら、不器用だけど懸命に生きる若者たちの心情をテーマにした楽曲を4ヵ月連続で配信リリース!

その第二弾となる今作のテーマは“孤独”。

ボーカル藤井のハイトーンボイスが切ないアコースティックなナンバーに仕上がったラブソングだ。

サウンドプロデュースは前作に引き続きSUNNY氏による。

以降、10月:「葛藤」、そして11月:「光」というテーマによる楽曲を配信リリースしていく。

 

前作に続き、ティザー動画を順次公開します。公開スケジュールはオフィシャルSNSをチェックして下さい。

 

 

「もし生まれ変わったなら」のサブスク視聴予約がスタート。

Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-addボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「もし生まれ変わったなら」が予約登録され、配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスして下さい。

受付期間: 9月28日(火)23:59 まで

配信リンク https://umj.lnk.to/moshiuma_bmt


 

【「もし生まれ変わったなら」楽曲解説】

Broken my toybox4ヶ月連続配信リリース

第二弾楽曲「もし生まれ変わったなら」について

・この曲の立ち位置

この楽曲は我々Broken my toyboxが8月から実施しております「4ヶ月連続配信リリース」の第二弾目を飾る楽曲になります。今回の4ヶ月連続でリリースされる楽曲はすべて一つの世界観を共有しており、その世界の中で起きる「怒り」「孤独」「葛藤」「光」の物語を題材とした楽曲が一つずつ配信されます。今回の「もし生まれ変わったなら」はその中の「孤独」に該当する楽曲になります。

・「もし生まれ変わったなら」とは

この「もし生まれ変わったなら」は、大切な人と一緒にいても拭うことのできない孤独、そしてそれを打ち明けることのできない悲しみ、受け取った愛情を素直に返すことができない苦しみを抱えた人間が、それらの感情、そして大切な人そのものと向き合うまでの物語です。

この曲は私なりのラブソングなのかもしれません。ですが、単に「貴方が好きだ」と伝えたいものではありません。

前回の「バンシーの叫び」の時にも述べたように、昨今、人々は心の内に秘めていた鬱屈とした感情を制御できなくなりつつあると、私からは見受けられます。しかしその反面、ファッショナブルなものとして「辛い」や「死にたい」ということを簡単に言い放っているような人も増えてしまっているように私は感じています。

簡単に言葉を発信する手段が増えていく一方で、誰にも言えずに一人で苦しんでいる人も、きっといるはずです。言葉にするのは簡単でも、それに感化されるほど、流されるほど、自分の心は簡単ではないと悩んでしまう人もいるかと思います。おそらく主人公もその一人です。

「好きだ」と言うことは簡単です。ですが、ありふれた言葉やシーンに自分を当てはめられるほど、彼の心も簡単ではありません。

どれだけ愛情を受け取っても、どれだけ大切にされても、「自分といることが相手を苦しめているのではないか、自分がいる理由があるのだろうか」と他人の前で、ましてや自分を大切に想ってくれている人の前でも、心を閉ざしたままの日々を送っている。そんな不器用な彼の物語です。

自分の心に素直になれない、周りの簡単な言葉のせいで自分の心の居場所が見つからない、大切な人を「大切だ」と“心の底から”思っていることを伝えることができない。そんな悩める皆様に届いて欲しいです。

Broken my toybox(Gt./Vo.) 藤井 樹